メール接続元制限の初期状態を設定する

ここで設定したメール接続元制限の初期状態が、新規に登録するアカウントの初期状態として適用されます。

step1 メール画面を表示し、「メール接続元制限」→「制限の初期状態」の順にクリックします。

※メール画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」

制限の初期状態画面が表示されます。

step2 必要事項を選択し、「設定」ボタンをクリックします。

制限する 制限の初期状態が「制限する」に設定されます。新規にアカウントを登録した場合、アカウントは管理者が許可したIPアドレスからのみ、送受信ができます。
制限しない 制限の初期状態が「制限しない」に設定されます。

正常に設定されると、次手順のような画面が表示されます。

step3 「OK」ボタンをクリックします。

設定が有効になります。