機能を利用できるアカウントを選択する

各機能の利用をアカウント別に制限するための画面は、以下の方法で表示します。

ポイント操作方法は同じです

アカウント別機能制限の操作方法はすべて同じです。以降、例として、Webメールの操作方法をご案内します。

step1 メール画面を表示し、「アカウント別機能制限」→「Webメール」の順にクリックします。

※メール画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」

アカウント別機能制限(Webメール)画面が表示されます。

step2 アカウントを選択し、「設定」ボタンをクリックします。

制限する Webメールを利用できません。「全選択」ボタンをクリックすると、表示されているアカウントをすべて選択します。
制限しない Webメールを利用できます。「全選択」ボタンをクリックすると、表示されているアカウントをすべて選択します。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字 該当のページを表示します。

正常に設定されると、次手順のような画面が表示されます。

注意Webメールモバイル版の設定

Webメールモバイル版の利用制限は、Webメールで「制限しない」を設定したアカウントのみ、設定できます。

ポイントアカウントをグループで絞り込む

「グループ選択」でグループ名を選択すると、選択したグループに所属するアカウントのみが表示されます。

step3 「OK」ボタンをクリックします。

設定が有効になります。