Web管理者機能画面の画面説明

Web管理者は、次のような管理者向けの機能を利用することができます。
各機能の具体的な操作方法については、別冊『管理者編』をご覧ください。

① アルファメールプレミアのメニューです。

ご利用メニュー ご利用メニュー画面に戻ります。
ヘルプ 管理者機能に関するヘルプです。
ログアウト アルファメールプレミアからログアウトします。

② 詳細メニューです。
機能ごとの詳細メニューが表示されています。
いくつかのメニューは階層化されています。「すべてを開く」ボタンをクリックすると、第2階層がすべて表示されます。
メニューの第1階層をクリックしても、第2階層を表示できます。

ディスク利用状況 Webサーバ・メールサーバの使用容量を確認できます。  
アクセス解析 「RTmetrics」を利用して、お客様のホームページのアクセス状況を詳しく分析できます。  
Webサーバログ お客様ホームページのアクセスログ・エラーログを確認できます。  
Webサイト作成(CMS) Webサイトの作成・管理を行う機能です。
Webサイト作成は、お客様のニーズに合わせて、簡易メニュー・通常メニューの2種類から選択することができます。
 
作成ツール ホームページに、アクセスカウンタ、フォームCGIを利用したアンケート・資料請求などを設置できます。
また、アクセス制限や、モバイル端末向けのモバイルURL振り分け、各種エラーページなどを設定することができます。
 
FTPユーザ設定 FTPユーザを登録、変更、削除できます。  
FTP接続元制限 FTP接続を許可するIPアドレスを設定できます。また、海外からのFTP接続を制限できます。  
ファイルマネージャ ブラウザを使ってWebサーバにアクセスする機能です。FTPソフトを利用せずにファイルのアップロードやフォルダの作成などができます。  
サイト内検索(Namazu) 全文検索システムNamazuを、サイト内検索のエンジンとして利用できます。 ※1
cron設定 お客様が用意されたスクリプトを、cronを使って自動実行できます。  
MySQL MySQLを利用したデータベースの構築が可能になります。  
MariaDB MariaDBを利用したデータベースの構築が可能になります。 ※2
PostgreSQL PostgreSQLを利用したデータベースの構築が可能になります。  
Webサーバ情報 Webサーバの情報を確認できます。  
パッケージ管理 パッケージソフト(PHP、PostgreSQL)のバージョンを変更できます。バージョンの変更履歴も確認できます。  
独自SSL管理 CSR(証明書署名要求)の作成、サーバID(証明書)の設定ができます。  
Webマルチドメイン設定 ご契約のWebサーバで利用する外部ドメインを登録、変更、削除できます。  

※1:サーバ種別がサーババージョン1の場合に利用できます。

※2:サーバ種別がサーババージョン2の場合に利用できます。