動作環境・注意事項

動作確認済みのご利用環境について(2021年11月)

アルファメールプレミアは、下記の環境で動作を確認しております。
下記の環境以外では、正しく動作しない場合がございます。

管理者機能ページ・ご利用メニュー

OS
  • Windows 8.1 ※1
  • Windows 10(バージョン 20H2  ビルド 19042.630) ※1・2・3
ブラウザ
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge ※4・5
画面解像度 1024×768ピクセル以上
  • 1
    Windows 8.1/10は、デスクトップ画面でのみ動作確認を行っております。タッチ操作に対応した画面は動作保証外です。
  • 2
    Windows 10のビルド番号を確認する方法は、こちら新しいタブで開きますをご覧ください。
  • 3
    Windows 10では一部機能が動作しません。詳細は、こちらをご覧ください。
  • 4
    Microsoft EdgeはWindows 10でのみ動作確認を行っております。
  • 5
    アクセス解析につきましては、Microsoft Edgeは提供元メーカーの動作保証外となります。

メールの送受信

PC
  • Outlook 2013/2016/2019
スマートフォン
  • iOS 13.x/14.x/15.x、Android 9.x/10.x/11.x/12.x の標準メールアプリ  ※6
  • 6
    動作対応はIMAPのみとなります。

Webメール

PC版 OS
  • Windows 8.1 ※7
  • Windows 10(バージョン 20H2  ビルド 19042.630) ※7
ブラウザ
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge ※8
スマートフォン版 OS
  • iOS 13.x/14.x/15.x、Android 9.x/10.x/11.x/12.x ※9
ブラウザ
  • 標準ブラウザ
モバイル版
  • iモード(NTTドコモ) /EZweb(au) /Yahoo!ケータイ(Softbank) ※9・10・11
  • 7
    Windows 8.1/10は、デスクトップ画面でのみ動作確認を行っております。タッチ操作に対応した画面は動作保証外です。
  • 8
    Microsoft EdgeはWindows 10でのみ動作確認を行っております。
  • 9
    携帯電話・スマートフォン・タブレットでご利用の場合、OS・ブラウザ・機種依存などによって、正常な動作や表示ができない場合があります。スマートフォン版の制限事項は、こちらをご覧ください。
  • 10
    携帯電話端末から、Webメール(PC版)・Webメール(スマートフォン版)は利用できません。
  • 11
    SSL通信に対応した端末のみ利用できます。

メールアーカイブ

ブラウザ
  • Internet Explorer 11 ※12
  • 12
    Microsoft Edgeは提供元メーカーの動作保証外となります。

メール誤送信対策

ブラウザ
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge

連動型アルファオフィス

連動型アルファオフィスの動作環境・注意事項は、こちらをご確認ください。

ご利用上の主な制限事項

  • メールサーバをアルファメールプレミア以外のサーバでご利用いただくことはできません。
  • ドメイン名のDNS(ネームサーバ)は弊社にて管理します。お客様のDNSはご利用いただけません。
  • お客様のご利用環境からインターネットにアクセスするためのDNSは提供しておりません。インターネット接続業者(プロバイダ)から提供されるものをご利用ください。
  • メールの送受信ログや、Webサーバのアクセスログについては、当月・前月分のみ管理者向けの機能として提供しております。それ以外の期間・内容についての、ログ(利用履歴)調査は行っておりません。
  • メールは、下記のサイズに調整の上送信してください。サーバ負荷により配送が行えない場合があります。目安: メールサイズ × 宛先数 = 150MB以内
  • スマートフォン(iOS・Androidなど、タブレットも含む)で他社サービスやアルファメールシリーズからの移行設定を行われる場合、スマートフォンの仕様上、旧設定を変更された時点で過去のメールが見られなくなります。
  • サーババージョン2をご利用の場合、携帯電話で共用SSLのURLにアクセスすることはできません。

ご提供機能についての主なご注意

  • メールウイルスチェック機能は、すべてのウイルスの検出を保証するものではありません。
  • 迷惑メール検知・迷惑メール遮断システムは、すべての迷惑メールの検知を保証するものではありません。また正常なメールであっても、迷惑メールとして検知する可能性があります。
  • メール誤送信対策について、管理者機能の設定方法は、基本操作のみサポート対象となります。お客様の運用方法に応じた細かな設定については、弊社エンジニアによる有償サービスもご検討ください。
  • メール誤送信対策と「アルファオフィス」「どこでもキャビネット」「プライベートキャビネット」を合わせてご利用の場合、各サービスから送信されるメールの一部が誤送信対策の対象となります。
  • Perl・PHPなどの言語、Movable Typeなどの対応ツール、MySQLなどのデータベース、モジュールなどのご利用方法はサポート対象外となります。また、対応バージョンなどは変更することがあります。
  • その他注意点は「ご利用の手引き」「よくあるご質問」をご覧ください。

主な禁止事項について

※『契約条項』第10条「契約者の禁止事項」より一部抜粋

  • 迷惑メールの配信、およびサービスに影響をあたえるような電子メールの大量配信
  • アダルト系、出会い系、風俗系、児童売春系などにあたるコンテンツ・リンクの掲載
  • 大容量ファイル(動画・音声など)の公開、およびダウンロードサイトとしての利用
  • その他、「契約者の禁止行為」に該当しない場合でも、弊社が適切でないと判断したご利用方法など