Movable Typeのインストール作業・ログイン確認

ご利用環境にMovable Typeをインストールします。

準備作業(データベース情報の確認)で確認した情報をお手元にご用意ください。
なお、本マニュアルでは、例として以下環境で説明をしています。
実際に編集される際は、お客様の環境に置き換えてご利用ください。

  • お客様のドメイン名
  • アルファメールプレミアサーバに登録したアカウント名とメールパスワード

以下マニュアルでは、例として以下環境で説明しています。設定される際は、お客様の環境に置き換えてご利用ください。

データベース名 mydb
ユーザ名 admin
ホスト名 localhost
  • 1.

    ブラウザを起動し、http://www.ドメイン名/cgi-bin/mt/mt.cgi にアクセスします。

    • (例)ドメイン名が「aweb-prm.jp」の場合:http://www.aweb-prm.jp/cgi-bin/mt/mt.cgi
  • 2.

    「Movable Typeへようこそ」の画面が表示されます。
    必要事項を選択し、「開始」をクリックします。

    使用言語 「日本語」を選択
  • 3.

    「システムチェック」の画面が表示されます。
    「次へ」をクリックします。

    • 下記画面にて「オプションのPerlモジュールのうちいくつかが見つかりませんでした」と表示がされます。このモジュールは画像処理に必要なモジュールになりますが、本環境にて提供している別のモジュールで補えていることを動作検証にて確認しておりますので問題ありません。
  • 4.

    「データベース設定」の画面が表示されます。
    必要事項を入力し、「接続テスト」をクリックします。

    データベースの種類 「MySQLデータベース(推奨)」を選択
    データベースサーバ 準備作業(データベース情報の確認)で確認した「ホスト名」を入力
    データベース名 準備作業(データベース情報の確認)で確認した「データベース名」を入力
    ユーザー名 準備作業(データベース情報の確認)で確認した「ユーザ名」を入力
    パスワード MySQLの「パスワード」を入力
    • お客様にて変更されていない場合、管理者初期パスワードと同一です。
    • パスワードがご不明な場合、「管理者機能ページ」→「Web」→「MySQL」→「データベース一覧」で変更できます。
  • 5.

    「データベースの設定を完了しました。」と表示されます。
    「次へ」をクリックします。

  • 6.

    「メール設定」の画面が表示されます。
    必要事項を入力し、「テストメールを送信」をクリックします。

    システムメールアドレス システム用のメールアドレスを入力
    • Movable Typeから送られるメールのFromアドレスに利用されます。
    メール送信プログラム 「Sendmail」を選択
    sendmailのパス 「/usr/sbin/sendmail」と入力
  • 7.

    「メール設定」の画面が表示されます。必要事項を入力し、「送信」をクリックします。
    入力したメールアドレスにテストメールが送信されます。

    テストメールが送られるメールアドレス ご利用されているメールアドレスを入力
    • 入力したメールアドレス宛てにテストメールが送信されます。
  • 8.

    「次へ」をクリックします。

  • 9.

    「Movable Type Proの設定を完了しました」と表示されます。
    「次へ」をクリックします。

  • 10.

    「アカウントの作成」の画面が表示されます。
    必要事項を入力し、「次へ」をクリックします。

    ユーザー名 任意の文字列を入力
    • Movable Type設定画面にログインする際のユーザー名になります。
    • admin,administratorなどの推測されやすい文字列は不正アクセスの対象になる可能性があります。ユーザー名に設定されないことをお勧めします。
    表示する名前 任意の文字列を入力
    • Movable Type設定画面のプロフィール欄に表示される名前になります。
    電子メール ご利用されているメールアドレスを入力
    使用言語 「日本語」を選択
    パスワード 任意の文字列を入力
    • Movable Type設定画面にログインする際のパスワードになります。
    • 123456789,password,ドメインなどの推測されやすい文字列やユーザー名と同じ文字列は不正アクセスの対象になる可能性があります。パスワードに設定されないことをお勧めします。
    パスワード確認 再度、上記で入力した「パスワード」を入力
  • 11.

    「最初のウェブサイトを作成」画面が表示されます。
    必要事項を入力し、「インストール」をクリックします。

    ウェブサイト名 任意の文字列を入力
    • Movable Typeを利用したホームページのタイトルになります。
    ウェブサイトURL Movable Typeを利用したホームページのURLを入力します。
    ウェブサイトパス 公開するウェブサーバー上でのパスを入力します。
    • ドキュメントルートにする場合は、そのままの状態にします。
    テーマ テーマを選択
    タイムゾーン 「UTC+9(日本標準時)」を選択
  • 12.

    「インストールを完了しました!」と表示されます。
    「Movable Typeにサインイン」をクリックします。

  • 13.

    ログイン画面が表示されます。
    必要事項を入力し、「サインイン」をクリックします。

    ユーザー名 手順10で入力した「ユーザー名」を入力
    パスワード 手順10で入力した「パスワード」を入力
  • 14.

    Movable Typeの画面が表示されます。「サインアウト」をクリックします。

  • 15.

    以上でMovable Typeの設定は全て終了です。