サービス関連情報

HOME > 最新情報 > サービス関連情報 > 2020/08/28

サービス関連情報

アルファメールシリーズ サービスポリシー策定のご案内

2020年8月28日

お客様各位

アルファメールプレミアをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

昨今、サイバー攻撃が高度化、複雑化して世界中で猛威を振るっており、セキュリティ対策が最優先課題となっていることから、アルファメールシリーズではサービスポリシーを策定させていただくことになりました。
詳細につきましては、下記をご確認ください。

ご利用のお客様には、セキュリティ対策へのご理解とご協力を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。


■新たなサービスポリシー

新たなサービスポリシーは、以下のような基本方針をもとに、運用してまいります。

  • セキュリティ対策として、メーカーサポートが終了したプロダクト(OS、ミドルウェアほか)は、利用しない(お客様へ提供しない)
  • メーカーサポートの終了情報(および終了予定情報)は適宜アナウンスし、サポート終了から一定期間の後に使用を停止する(利用環境を閉鎖する)
  • 公的、あるいは広く社会的に認知されているセキュリティ対策(ガイドラインなど)は、お客様への影響に十分留意しながら、適切な導入をはかる
  • パスワードなどのお客様管理部分に関して、他のお客様への影響やサービス維持に多大な影響を与えると判断される場合は、事前通知の後に、障害、及び障害発生リスクへの一時的な退避策として強制的な操作を行う場合がある

プロダクトのメーカーサポート終了が発表された後は、お客様にご利用を継続いただけるよう、速やかにセキュリティ対策を施した新環境をご用意し、その後サポート終了までに現在ご利用中の環境(以下旧環境)の提供を停止いたします。

また、旧環境の提供を停止する1年前を目安に、会員サイトおよびメールや郵便などを利用しお客様に告知をしてまいります。


■新たなサービスポリシー策定の背景

サイバー攻撃への対策は、サービス事業者として「お客様を守る、サービスを守る」ための最優先課題であり、最重要な取り組みとして位置づけられており ます。
毎年IPA(情報処理推進機構)の発表する「情報セキュリティ10大脅威」には、アプリケーションやソフトウェアの脆弱性による脅威が毎年上位にランクインされるなど、セキュリティ対策の重要性は日々高まって来ております。

アルファメールシリーズのWeb環境では、お客様ホームページの動作への影響を考慮し、環境を変更することなく提供を続けて参りましたが、このような市場背景を受け、「お客様を守る、サービスを守る」基本方針のもと、お客様に安心、かつより快適にご利用いただくため、サービスポリシーを策定し、実行することといたしました。


上記サービスポリシー、およびサービスポリシー策定の背景につきましては、以下からご確認いただけます。

アルファメールシリーズ サービスポリシー