ウイルスチェックサービスについて

アルファメールプレミアにはウイルスチェックサービスが搭載されています。メールソフトにアルファメールプレミアのメールサーバを設定するだけで、ウイルスチェックが自動的に行われます。

ウイルス付きのメールを受信した場合
ウイルス付きメールを受信した場合、下記いずれかの警告文が受信者に通知されます。
本文や添付ファイルにウイルスを含むメールを受信した場合
To
元のメッセージと同じ
From
元のメッセージと同じ
件名
元のメッセージと同じ
本文
***********************
アルファメールのウイルスチェックにて、ウイルスを検出しました。
ウイルスに感染していた添付ファイルを削除して送信しています。
 
The anti-virus system detected a virus in a message sent to you.
The message has been sent ,but the infected attachment was deleted.
 
***********************
(元の本文)
 
添付ファイル
「ReplaceWarning.txt」というファイルが添付されます。
ファイルには以下内容が記載されます。
------------------ Virus Warning Message (on the network)
(ウイルスに感染していたファイル名)is removed from here because it contains a virus.
--
上記に該当しない特殊なウイルスメールを受信した場合
To
元のメッセージと同じ
From
virusinfo@alpha-prm.jp
件名
【ウイルス検出】受信メールを削除しました
本文
アルファメールのウイルスチェックにて、(年月日 時分秒)に
(送信者メールアドレス)より送信された件名(メール件名)というメールから、
当該メールを削除しました。
 
The anti-virus system detected a virus in a message sent
to you.The message was deleted.
 
ウイルス付きのメールを送信した場合
メールを削除し、送信者へ通知メールを配信します。メールの送信先には、メールは送信されません。
To
メールの送信者
From
virusinfo@alpha-prm.jp
件名
【ウイルス検出】送信メールを削除しました
本文
アルファメールのウイルスチェックにて、(年月日 時分秒)に(メールアドレス)宛
へ送信されたメールから、ウイルス(ウイルス名)が(添付ファイル名)で検出さ
れました。
当該メールを削除し、送信しませんでした。
 
The anti-virus system detected a virus in a message sent
from you.The message was not sent ,and it was deleted.