Internet Explorer11でWebメールの「返信」や「転送」ボタンを押すとメール作成画面がグレーアウトし、入力できなくなります。

2019年2月13日にリリースされたWindows更新プログラム(【KB4486563】、または【KB4487017】)をインストールされたお客様において、下記発生条件を満たしていた場合、メール作成画面がグレーアウトになり編集できない現象が報告されています。

  • Windows更新プログラムの番号は、ご利用OSにより異なります。

Windows更新プログラムとOS・ブラウザの設定に依存した現象となります。

回避方法をご確認いただき、ブラウザの設定変更をお願いいたします。

■発生条件

  • ブラウザ:Internet Explorer11を利用されていること
  • ブラウザの互換表示設定に「alpha-mail.ne.jp」が登録されていること
  • HTML形式のメールであること
    (テキスト形式の場合は発生しないことを確認しております)

■回避方法

  • ブラウザのメニューバーより、[ツール]-[互換表示設定]から「alpha-mail.ne.jp」を削除する