初期設定

Microsoft Outlook Express ver.6.0を例にご案内します。ご利用のメールソフトに合わせて設定をして下さい。

1.「Outlook Express」を起動

デスクトップ上にある「Outlook Express」のアイコンをダブルクリック、または
タスクバーの「Outlook Express」アイコンをクリックして下さい。
※ 起動後、すぐにインターネット接続ウィザードが起動する場合は、こちらから設定を行います。

1.「Outlook Express」を起動1.「Outlook Express」を起動

↓
2.「アカウント」の表示
「Outlook Express」が起動します。
「Outlook Express」メニューバーの「ツール」-「アカウント」をクリックして下さい。
2.「アカウント」の表示
↓
3.「インターネットアカウント」の追加
「インターネットアカウント」が表示されます。
「メール」
タブをクリックし、「追加」「メール」を選択します。

3.「インターネットアカウント」の追加
↓
4. 「インターネット接続ウィザード」に表示名を設定
「インターネット接続ウィザード」が表示されます。
「表示名」
を以下のように入力し「次へ」をクリックして下さい。
表示名:メールの差出人名
「表示名」は、漢字、ひらがな、カタカナ、英文字が利用できます。
「インターネット接続ウィザード」が起動
↓

5. 「インターネット接続ウィザード」にメールアドレスを設定

「インターネット電子メールアドレス」の画面が表示されます。
「電子メールアドレス」
を設定し、「次へ」をクリックして下さい。
「インターネット接続ウィザード」にメールアドレスを設定
↓

6. 「インターネット接続ウィザード」にサーバー名を設定

「電子メールサーバー名」の画面が表示されます。
「サーバー名を設定」を下のように設定し、「次へ」をクリックして下さい。


電子メールサーバの種類 POP3
受信メール
(POP、IMAPまたはHTTP)サーバー
"NetRICOH α−MAIL登録完了のお知らせ"の"受信サーバー"を設定してください
送信メール
(SMTP)サーバー
"NetRICOH α−MAIL登録完了のお知らせ"の"送信サーバー"を設定してください
「インターネット接続ウィザード」にサーバー名を設定
↓

7. 「インターネット接続ウィザード」にアカウント名を設定

「インターネットメールログオン」の画面が表示されます。
以下のように設定し、「次へ」をクリックして下さい。


「アカウント名」を入力 「ユーザ名 % ドメイン名(半角英数字)」を入力
アカウント名はメールアドレスと異なります。
メールアドレス「ユーザ名@ドメイン名(半角英数字)」の@
%に書き換えて入力してください。
パスワードを保存する チェックしない
※詳細は下の<補足>をご参照ください。

セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)を使用する

チェックしない
「セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)を使用する」は、チェックしないでください
「インターネット接続ウィザード」にインターネットメールログオンを設定
<補足>「パスワードを保存する」について
「パスワードを保存する」は、このユーザーでメールを送受信する際に必要となる追加発行されたメールアドレス用のパスワード入力の手間を省く機能です。
このアカウントのメールをパスワードによって管理したい場合は、チェックを入れないでください。チェックをしないとメールボックスにアクセスする際にはパスワードが必要となります。
逆に、パスワード入力の手間を最小限にしたい場合は、チェックを入れてください。チェックを入れた場合は、追加発行されたメールアドレス用のパスワードを入力してください。
※入力するパスワードは********で表示されます。
↓

8. 設定完了

「設定完了」の画面が表示されます。「完了」をクリックして下さい。

8. 設定完了
↓

9.「インターネットアカウント」設定の確認

「インターネットアカウント」にアカウント設定が作成されていることを確認します。
続いてメールアカウント設定を行います。
設定されたメールアカウントを選択し、「プロパティ」をクリックして下さい。
9.「インターネットアカウント」設定の確認
↓

10.「インターネットアカウント」-「全般」の設定

「メールアカウントのプロパティ」「全般」タブをクリックし、以下のように設定して下さい
アカウント 例)理光花子のメール設定
名前 例)理光花子
電子メール *****@aaabbb.co.jp
(*****はお客様のメールアドレス)
10.「インターネットアカウント」-「全般」の設定
↓

11.「(メールアカウント名の)プロパティ」-「詳細設定」の設定

「メールアカウントのプロパティ」「詳細設定」タブをクリックし、以下のように設定して下さい。

サーバーにメッセージのコピーを置く 任意
※チェックをはずすことをお勧めします。


送信メール(SMTP)
標準 「25」と入力します。
Submission Port 「587」と入力します。
※Submission Portをご利用いただくには、SMTP認証(無料オプション)のお申し込みが必要です。

設定が完了したら「適用」「OK」で閉じます。

11.「(メールアカウント名の)プロパティ」-「詳細設定」の設定
↓

12.「インターネットアカウント」設定の終了

「閉じる」をクリックして下さい。
12.「インターネットアカウント」設定の終了
↓

以上で、WindowsXPのOutlook Express6.0の手動設定は終了